ここから本文です

北海道・旭川など4月として最も低い湿度 カラカラ空気で火の元注意

4/18(木) 15:07配信

ウェザーニュース

 今日18日(木)の北海道は高気圧に覆われ、道東エリアの一部をのぞいて青空が広がっています。

 南からの風が吹き、この風が山を越えて吹き込んでいるエリアでは気温の上昇ととも湿度が下がってきました。道内の広いエリアで20%を割り込み、旭川や小樽は11%まで低下。旭川は4月として最も低く、1年を通してみても観測史上2番目に低い記録です。

 前線が通過して雨が降り出す前までは空気の乾いた状態が続く見込みです。風がやや強く、火災が発生すると燃え広がりやすい状況となっていますので、火の元にご注意ください。

ウェザーニュース

最終更新:4/18(木) 15:07
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事