ここから本文です

日本では売らない新型「アウトバック」が欲しくなる?

4/18(木) 7:52配信

ニュースイッチ

5年ぶりの全面改良、安全性の高さと走る楽しさを両立

 SUBARU(スバル)は、米国向けの新型スポーツ多目的車(SUV)「アウトバック=写真」を今秋に発売する。5年ぶりの全面改良。運転支援システム「アイサイト」の走行制御機能を追加して、剛性を高めた共通車体・シャシーを採用することで安全性の高さと走る楽しさを両立させる。年17万―18万台を販売する従来モデルを上回る目標を掲げる。

 米ニューヨーク国際オートショーで初公開する。2・4リットル水平対向4気筒直噴ターボエンジンを搭載した。室内には11・1インチフルHD(ハイビジョン)縦型ディスプレーを搭載。スバルが独自開発した「スターリンク」などスマートフォンとの連携を強化し、さまざまなアプリケーション(応用ソフト)が使える。

 アクティブなライフスタイルをイメージした新グレード「オニキスエディションXT」を追加し、計7グレードにする。アウトバックの初代モデルは1995年に発売し、米国では6世代になる。

最終更新:4/18(木) 7:52
ニュースイッチ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事