ここから本文です

<高校野球>県大会出場46校が決まる 川越東とふじみ野が進出 県大会は21日に開幕

4/18(木) 7:54配信

埼玉新聞

 (17日・川越初雁=埼玉県春季地区大会)

 西部の代表決定戦2試合が行われ、地区大会を免除された昨秋の県大会ベスト8勢を含む県大会出場の計46校が出そろった。

 I組では、川越東が星野に7―2で勝利。J組のふじみ野は、7―0の七回コールドで城西大川越を退けた。

 県大会の組み合わせ抽選会は19日に行い、21日に開幕。決勝は5月4日に実施され、上位4チームが本県開催の春季関東大会(5月18~22日・県営大宮ほか)に出場する。

■県大会出場校

 【昨秋県大会ベスト8】春日部共栄、東農大三、浦和実、立教新座、埼玉栄、上尾、聖望学園、山村学園

 【東部】白岡、春日部東、花咲徳栄、叡明、越ケ谷、不動岡、庄和、昌平、獨協埼玉

 【西部】市川越、西武文理、川越初雁、所沢、狭山ケ丘、入間向陽、所沢商、狭山経済、川越東、ふじみ野

 【南部】与野、武南、西武台、大宮東、浦和、慶応志木、川口市立、浦和学院、浦和麗明、南稜、浦和東

 【北部】松山、鴻巣、栄北、熊谷商、滑川総合、伊奈学園、秀明英光、熊谷工

最終更新:4/18(木) 7:54
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事