ここから本文です

超小型スマホ「Palm Phone」が日本上陸。3.3型液晶で手のひらにすっぽり収まるサイズ感

4/18(木) 15:20配信

Engadget 日本版

+Styleは、超小型なSIMフリースマートフォン「Palm Phone」を4月24日に国内発売します。価格は税込4万4800円、予約受付は本日から。

ギャラリー: Palm Phone | 12 枚の写真

「Palm Phone」は、3.3インチHD(1280 x 720 / 445ppi)液晶ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォンです。本体サイズは縦横96.6 x 50.6mmで、クレジットカード大。重量も62.5gと一般的なスマホの半分以下となっており、小型スマホの代名詞 iPhone SEよりも断然小型なスマートフォンです。

チップセットはクアルコムのSnapdragon 435。RAMは3GB、ストレージ容量は32GBです。カメラは背面が1200万画素、前面が800万画素。

この超小型は電池容量とのトレードオフで成立しており、バッテリー容量はたったの800mAh。31分で50%、68分で100%まで充電できます。連続通話時間は最大3時間20分、連続待受時間は3日以上とされています。またIP68防水防塵性能を備えており、万が一水没した場合にも安心。

販路は+Styleのほか、一部家電量販店やECサイト、阪急メンズ館(FOX販売店)となっています。

小口貴宏(Takahiro Koguchi)

最終更新:4/18(木) 15:26
Engadget 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事