ここから本文です

THE CHARM PARK、痛風に!?「久しぶりにスタッフに会ったら、全員が…」

4/18(木) 12:04配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)。4月10日(水)のオンエアでは、THE CHARM PARKさんが登場。新曲『花が咲く道』について訊きました。

THE CHARM PARK、“楽曲の芯の強さ”が感じられるギター弾き語り

体ではなく頭を使うライブ

THE CHARM PARKさんは現在、大橋トリオさんの「ohashiTrio HALL TOUR 2019~THUNDERBIRD~」にツアーメンバーとして帯同しています。オンエア前日の4月6日が初日でした。今の心境は?

THE CHARM PARK:すごくカロリーが高くて、でもやりごたえがあるライブでした。すごく楽しいのですが、初日の緊張感はやっぱりありました。一流のミュージシャンが集まっているので、僕はそこに乗っかっているだけです。
クリス:でも、ずっとメンバーじゃないですか。
THE CHARM PARK:もう3年目になったのですが、落ち着いてできています。これからのツアーがますます楽しみです。

「カロリーが高い」というのは、どういう意味なのでしょう。

THE CHARM PARK:今までのツアーだと体を動かしてカロリーを消費したと思うんですけど、今回はもうちょっと頭を使うんです。ライブが終わるとクラクラしちゃうんです(笑)。タイミングとかいろいろ考えないといけないライブになってるので是非いらしてほしいです。
クリス:ツアー中の楽しみは何ですか?
THE CHARM PARK:ツアーはずっと同じことをしているわけではなくて、演奏している側がワクワクしていないとお客さんもワクワクしないので、結構変わるんです。それが不安でもあり楽しみでもあります。

日本語の響きが好き

4月10日にTHE CHARM PARKさんの新曲『花が咲く道』がデジタルリリースされました。テレビアニメ『ブラッククローバー』のエンディングテーマにもなっています。この曲は日本語の歌詞ですが、8歳から24歳までアメリカで過ごしていたTHE CHARM PARKさんにとって、歌詞は英語のほうが書きやすいのでしょうか?

THE CHARM PARK:小学校から大学までアメリカなので、どうしても英語が自然と出てしまいますね。
クリス:でも、日本語の歌詞は増えましたよね?
THE CHARM PARK:増えてますね。そもそも日本の音楽が好きで、日本語の響きが好きなので憧れています。もっと素敵な日本語で書きたいと思っています。

1/2ページ

最終更新:4/18(木) 12:04
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事