ここから本文です

「好きな人の瞳に映る光を見た瞬間」の美しさを集めたような作品…君島大空、1st EPのコンセプト語る

4/18(木) 12:04配信

J-WAVE NEWS

「キレイな瞬間」を集めた作品

今回のEPは全6曲入り。どういったコンセプトで制作されたのでしょうか。

君島:共有できないもの、自分しか見てなかった景色みたいな。すごい好きな人、男女問わずなんですけど、その人といるときにその人の目に入った光とか、自分しか見てないんじゃないかって思うすごいキレイな瞬間の集積みたいなものを作りたかったです。
クリス:自分の美しいと思えることを、他人にもわかってもらうっていうことですかね?
君島:うーん。そうでもなくて。なんていうか、自分がニヤニヤしたかったっていうのがあるんですけど(笑)。
クリス:人に理解してもらうということよりも、自分のひとつの意思表明というか。「ここにいるんだぜ」っていう存在表明みたいなものですね。
君島:そうですね。EPはそういう感じです。

曲作りはどのようにして行っているのか訊きました。

君島:最初はボイスメモをずっと回しながらギターで弾き語りをしていて、それでインチキな英語とかで歌うんです。いいなと思うものができたら、インチキな英語にいちばん近い日本語を当てていったりします。できあがっていいなと思ったものをそのまま出したいです。

【番組情報】番組名:『SAISON CARD TOKIO HOT 100』
放送日時:日曜 13時-16時54分
放送局:J-WAVE(81.3FM)

2/2ページ

最終更新:4/18(木) 12:04
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事