ここから本文です

全国学力テスト香川でも 県教委は「過度の競争につながる」と全国順位は非公表の意向

4/18(木) 12:13配信

KSB瀬戸内海放送

 小学6年生と中学3年生を対象にした、全国学力テストが香川県でも行われました。

 高松市の太田南小学校では、6年生約170人がテストを受けました。
 全国学力・学習状況調査は小学6年生と中学3年生を対象に、文部科学省が行っていて、香川県では国立と公立の小学校158校と国立、公立、私立の中学校73校、合わせて約1万7000人が対象です。

 今年初めて、中学生に英語が導入され、「話す」などの4つの能力を測ります。

 また、この全国学力テストに関して、香川県教育委員会は、「過度の競争や学校の序列化につながる恐れがある」として全国順位を公表しない意向です。

最終更新:4/18(木) 12:29
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事