ここから本文です

【ラグビー】ハリケーンズはラウマペ、TJなど先発。バレット兄弟、サヴェアは来日せず。

4/18(木) 1:00配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 今週金曜日夜に東京・秩父宮ラグビー場で日本チームのサンウルブズと対戦するハリケーンズは、3人のスター選手を温存する。5か月後に開幕するラグビーワールドカップへ向けてコンディション調整が必要な、ニュージーランド代表“オールブラックス”のSOボーデン・バレット、ユーティリティBKのジョーディー・バレット、FLアーディー・サヴェアは、休養のため来日しなかった。

 先発する15人のうちニュージーランド代表キャップ保持者は、ゲームキャプテンを務めるSHのTJ・ペレナラ、FLヴァエア・フィフィタ、そしてCTBのンガニ・ラウマペとマット・プロクターの4人しかいない。HOデイン・コールズとWTB/FBネヘ・ミルナースカッダーは負傷してリハビリ中だ。

 それでも、今季5勝1分2敗でニュージーランド・カンファレンス2位につけるハリケーンズは、経験豊富な選手は他にもおり、ハングリーな選手たちがチャンスに燃えている。
 昨年のトライ王であるWTBベン・ラム、チーム最多のタックラーであるLOジェームズ・ブラックウェルなども注目だ。

<ハリケーンズ (4月19日・サンウルブズ戦) 試合登録メンバー>

1.フレイザー・アームストロング  2.リッキー・リッチテリ  3.ベン・メイ  4.ジェームズ・ブラックウェル  5.リアム・ミッチェル  6.ヴァエア・フィフィタ  7.デュプレッシー・キリフィ  8.リード・プリンセプ  9.TJ ・ペレナラ(主将)  10.フレッチャー・スミス  11.ベン・ラム  12.ンガニ・ラウマペ  13.マット・プロクター  14.ウェス・フーセン  15.チェイス・ティアティア

〔リザーブ〕
16.アサフォ・アウムア  17.ザヴィア・ヌミア  18.ジェフリー・トゥーマンガアレン  19.イサイア・ウォーカー=レアウェレ  20.サム・ヘンウッド  21.リチャード・ジャッド  22.ジェームズ・マーシャル  23.ビリー・プロクター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ