ここから本文です

【インタビュー】結成半年で「THE W」ファイナリストの根菜キャバレー「一番爪痕を残したのは私たちじゃないか?」

4/18(木) 15:32配信

トレンドニュース(GYAO)

根菜キャバレーは、結成半年足らずで「女芸人No.1決定戦 THE W」のファイナリストとなった新進気鋭のお笑いコンビ。出会って1年未満とは思えない、あうんの呼吸を見せるボケの天野舞とツッコミのきったんだが、その性格はまるで正反対のようで……。

・もしかしたら可愛いかもしれない芸人の素顔>>

■完敗でも爪痕を残せた「THE W」

――根菜キャバレーはコンビを組んでわずか5カ月で「女芸人No.1決定戦 THE W」の決勝に進出。結成当初から手応えはあったんでしょうか?

天野:「私がTwitterで相方を募集したのをきっかけにコンビを組むことになったんですけど、連絡をくれた人の中でもきったんは明らかに異質でした。最初のメッセージも「天野さーん! 一緒にやりましょう! キャポキャポ!」みたいなふざけた内容で、これは頭のおかしい人だなと(笑)。センスを見せたがる女芸人が多い中で、きったんみたいに知性の欠片もないタイプは貴重ですし、ぜひ一緒に「THE W」に出たいなと思ったんです」

――きったんさんはなぜ天野さんにメッセージを送ったのでしょうか?

きったん:「ずっとピン芸人だったんですけど、とにかくネタを書くのが苦手で(笑)。コンビを組もうと思っても、きちんとネタを作れる女芸人ってあまりいないんです。舞ちゃんはネタも書けるしボケもツッコミもできると風のうわさで聞いていたので、「天才じゃん!」と思って声をかけました。いざコンビを組んでみたら、本当にうわさ通りでしたね」

天野:「やけに持ち上げるなぁ(笑)」

――「THE W」の決勝ではファーストステージで敗退となりましたが、当日は「根菜キャバレー」がTwitterのトレンドに入るなど一気に知名度がアップしました。

天野:「負けた直後ははらわたが煮えくり返るくらい悔しかったんですけど、何日かたって冷静になると「一番爪痕を残したのは私たちだったんじゃないか?」と思えるようになりました。笑えるくらいすがすがしい完敗で、結果的にラッキーだったような気がしています」

きったん:「賞レースで女芸人が負けた姿って悲壮感が出てしまいがちなんですけど、舞ちゃんに言わせると「きったんはかわいそうに見えない才能を持っている」そうです(笑)。惨敗したおかげでチュートリアルの徳井さんにも面白おかしくイジってもらえましたし、悔いはまったくないですね」

1/4ページ

最終更新:4/18(木) 15:32
トレンドニュース(GYAO)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事