ここから本文です

市民病院でインフルエンザ集団感染、重症化せず終息へ 岐阜市

4/18(木) 19:08配信

中京テレビNEWS

 岐阜市の岐阜市民病院で、インフルエンザの集団感染があったことが分かりました。岐阜市によりますと今月5日から17日にかけ、病院の入院患者31人と職員30人がインフルエンザに感染したということです。

 病院は感染拡大を防止するためのガイドラインに基づき、発生病棟での面会制限や抗インフルエンザ薬の予防投与を行ったということです。

 今回の集団感染で重症化した患者はおらず、終息しつつあるということですが、病院は、イベントなどの中止を決定しています。

中京テレビNEWS

最終更新:4/18(木) 19:08
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事