ここから本文です

ナダル 年代別クレーの獲得ポイント、合計5万超え<男子テニス>

4/18(木) 17:55配信

tennis365.net

ATP

男子プロテニス協会のATPは16日に公式サイトで、2005年から2018年のクレーシーズンでR・ナダル(スペイン)が獲得したポイントについて特集した。

【ナダルらモンテカルロ対戦表】

ATPは「クレーコート・シーズンでナダルが輝き続けて15年になる。多くのファンはナダルのタイトルとATPランキングポイント獲得の記録更新を信じている」と記載。

「ナダルは2005年から2018年までのヨーロッパのクレーコート・シーズンで、合計51,475のATPポイントを獲得している。初めて5,000ポイント以上稼いだのは2010年で、『クレースラム』と言われるモンテカルロ、マドリッド、BNLイタリア国際、そして全仏オープン全てで優勝した唯一無二の選手になったとき」

■ナダルがクレーコート・シーズンで獲得したATPポイント

2005年:2,340pt

2006年:2,300pt

2007年:2,650pt

2008年:4,610pt

2009年:3,280pt

2010年:5,000pt

2011年:4,700pt

2012年:4,590pt

2013年:5,100pt

2014年:3,870pt

2015年:1,545pt

2016年:2,130pt

2017年:4,680pt

2018年:4,860pt

合計 51,475pt
現在開催されているロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)で4連覇と12度目の優勝を狙うナダルは、2回戦で世界ランク22位のR・バウティスタ=アグ(スペイン)をストレートで下して初戦突破。3回戦では、世界ランク28位のG・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。

「これまでナダルは11度の全仏オープン優勝を含むクレー46大会でタイトルを獲得。今大会では12度目のモンテカルロ優勝と、34度目の『マスターズ1000』優勝を狙っている」

ナダルはモンテカルロ・マスターズのオープニング・セレモニーで「この大会は僕にとっていつも特別。子どもの頃、いつもここの素晴らしいチャンピオンたちを見てきた」と語っている。

最終更新:4/18(木) 17:55
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事