ここから本文です

次戦はナダル、元世界3位ディミトロフがベスト16進出<男子テニス>

4/18(木) 17:57配信

tennis365.net

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は17日、シングルス2回戦が行われ、元世界ランク3位のG・ディミトロフ(ブルガリア)が世界ランク44位のJ・シュトルフ(ドイツ)を7-6 (7-2), 6-4のストレートで破り、ベスト16進出を果たした。

【ナダル、ディミトロフらモンテカルロ対戦表】

この試合、昨年の同大会でベスト4へ進出したディミトロフはファーストサービスが入ったときに71パーセントの確率でポイントを奪取。シュトルフに握られた7本のブレークポイントをしのぎ、1時間57分で試合を制した。

3回戦では、昨年の同大会準決勝で敗れた第2シードのR・ナダル(スペイン)とベスト8をかけて対戦する。両者はこれまで12度顔を合わせ、ディミトロフの1勝11敗。そのうち4戦はクレーでの対戦で、いずれもナダルが勝利している。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはナダルのコメントが掲載されており「明日はディミトロフ相手にまたいいテストとなる。どうなるかな。またいいプレーをしなければ」と語った。

同日の2回戦では、第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第4シードのD・ティーム(オーストリア)、第6シードのS・チチパス(ギリシャ)、第10シードのD・メドヴェデフ(ロシア)、第13シードのF・フォニーニ(イタリア)、世界ランク48位のD・ラヨビッチ(セルビア)、同49位のPH・エルベール(フランス)、同56位のC・ノーリー(イギリス)、同65位のT・フリッツ(アメリカ)がベスト16に進出した。

最終更新:4/18(木) 17:57
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事