ここから本文です

アニメ「超可動ガール1/6」第3話あらすじ&先行カットが解禁! ミコトは謎を解くためノーナに迫るが…?

4/18(木) 15:20配信

AbemaTIMES

 4月からTOKYO MX、AT-X、BSフジ、AbemaTVほかで放送中のアニメ「超可動ガール1/6」の第3話先行カットが解禁された。

 本作は「月刊アクション」にて、2016年まで連載されていたOYSTER氏による同名漫画が原作。三次元(現実)の女性に興味が無い硬派なオタク、房伊田春人がある日、大好きなアニメのヒロイン・ノーナの美少女フィギュアを購入したところ、突然フィギュアのはずのノーナが動き出したところから物語が始まる。

第3話「今日知ったことは明日覆る/ふたりのクリスマス」
<あらすじ>
動くフィギュアの存在あっさりと受け入れたかに見えた、春人の妹・ミコト。しかし、彼女は謎を解くためにノーナに迫るのだった。一方、春人は昔からのオタク友達である冠成次郎とオタク談義に花を咲かせるが――。

◆メインキャスト
房伊田春人:羽多野渉
ノーナ:木下鈴奈
ベルノア:千本木彩花
天乃原すばる:M・A・O
オズマ:森川智之
房伊田ミコト:松田利冴
冠成次郎:河西健吾
クサビ:徳井青空
リンドウ:深町未紗
比等間ルウ:篠原侑


(C)OYSTER/双葉社・「超可動ガール1/6」製作委員会

最終更新:4/18(木) 15:20
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事