ここから本文です

ジョコビッチ 2年ぶり9度目の8強へ、世界65位にストレート勝ち<男子テニス>

4/18(木) 21:35配信

tennis365.net

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は18日、シングルス3回戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク65位のT・フリッツ(アメリカ)を6-3, 6-0のストレートで破り、2017年以来2年ぶり9度目のベスト8進出を果たした。

【ジョコ 勝利もラケット破壊】

初の対戦となったこの試合、ジョコビッチは1度ブレークを許したものの、リターンゲームでは3度のブレークに成功。第1セットを先取する。第2セットではギアを上げたジョコビッチが6ゲームを連取するなどフリッツを圧倒し勝利した。

31歳のジョコビッチは2015年以来4年ぶり8度目の4強入りをかけて、第10シードのD・メドヴェデフ(ロシア)と対戦する。両者は4度目の顔合わせでジョコビッチの3連勝中。

23歳のメドヴェデフは3回戦で第6シードのS・チチパス(ギリシャ)をフルセットで下しての勝ち上がり。

一方、21歳のフリッツは大会初の8強入りを果たすことはできなかった。

最終更新:4/18(木) 21:35
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事