ここから本文です

【楽天スーパーポイント】あまったポイントで気軽に投資信託 現金での投資に抵抗ある方にオススメです

4/18(木) 20:04配信

マネーの達人

「勉強がてら海外投資に挑戦してみたいんだけど現金を投入するのはちょっと…。」
と考える人は多いのではないでしょうか。

海外投資が身近になってきたとはいえ、米国株を日本の大手ネット証券で買うだけでも最低手数料だけでUS$5はかかってしまいます。

今回ご紹介するのは、投資はしてみたいが現金での投資には躊躇がある人に最適なお話です。

現金ではなくポイントで投資信託を買う方法です。

Eコマース大手の楽天グループの発行する楽天スーパーポイントは、楽天証券を通して投資信託の購入が可能です。

現金ではなく、余っているポイントで試しに投資信託を買う程度なら心理的な抵抗は少ないでしょう。

楽天スーパーポイントとは

楽天スーパーポイントとは楽天が運営するポイントサービスのことです。

ポイントは、楽天グループや楽天ポイントカードの加盟店で使えます。

楽天の各サービスを利用することにより、利用額に応じて原則1%(100円で1ポイント)のポイントが付与されます。

ほかにも楽天ポイントが貯まるお店や利用することでポイントを貯められるサービスもあるので、知らず知らずのうちにポイントが貯まっている人も多いと思います。

現金を使わずに楽天スーパーポイントで投資をはじめられる

楽天といえば日本を代表するEコマースの大手です。

楽天市場でショッピングならしたことがあるという人は多いですよね。

実は、このショッピングにとどまらず、銀行や証券、クレジットカードなど金融分野においても楽天グループは一大勢力となっています。

楽天グループにはネット証券でも大手の楽天証券が入っているため、楽天スーパーポイントを使って投資信託の購入まで可能です。

「楽天のサービスをなんとなく使っていてポイントは貯まっているけれど、使い道がない」
という人は、試しにポイントを使って投資家デビューしてもよいかもしれません。

損したところでポイントが減るだけなので、実際にお金を投資するよりも気楽にはじめられるのがメリットです。

1/2ページ

最終更新:4/18(木) 20:04
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事