ここから本文です

杉浦太陽、5人目の可能性について言及「何人生まれても可愛い」

4/18(木) 16:55配信

AbemaTIMES

 18日、それぞれパパ・ママタレントとして活躍中の杉浦太陽と藤本美貴が、PRイベント『すみずみクリーンキッズ よい歯の日』に登壇。杉浦が第5子となる新元号ベビーの可能性を触れた。

 杉浦家には昨年12月8日、第4子となる男児が誕生したばかりだが、5人目について「周りからとにかく言われます。でも出産するのは妻なので、命がけで出産するのを見てきたから、すぐに産んでほしいと僕からは言えない。でも、妻は『女の子確定なら』とは思っているみたいです」と明かした。

 育てている子供たちは、長女が小学6年生、長男が小学3年生、次男が今春に小学校に入学、そして三男が昨年末に誕生。家族ぐるみで交流があるという藤本は「そっか、女の子が一人だもんね」と反応した。

 「何人生まれても可愛い」と杉浦。「ウチの妻は『3人目が可愛いから、4人目は愛せないかもしれない』という不安があったみたいですけれど、いざ生まれたらずっと独り占めしてますから。なので、愛情ってどんどん生まれてくるものだと感じた。その子、その子への愛情が生まれてくる。下の子が可愛すぎるから、上の子もちゃんと見てあげなきゃと思います。愛は尽きないんだと改めて思いました」と自覚したものを表した。

 夫人の辻希美について「ベビー服を買いに行ったら、ずっと女の子の服を見ていて…。僕は何を想像して見ているんだろうと思っていた。ずっと『娘が欲しい』とは言っています」と様子の変化も明かす。

 さらに、5人目の可能性についても言及。「僕は『もういい』と言っています。未知の世界ですから」と杉浦。すると藤本が反応し「4人産んで、まだ31歳ですよ。80%いきますね」と勝手に予測し、笑わせていた。

 2人はこの日、を今年2月に発売された子供用電動歯ブラシ「すみずみクリーンキッズ」が、「発売2カ月で、出荷数20万本を突破した」とアピール。杉浦は「口コミで広がっている」と、その勢いに納得していた。


テキスト・写真:野原誠治

最終更新:4/18(木) 16:55
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事