ここから本文です

神戸所属の元バルサ三銃士 古巣との対決について語る

4/18(木) 20:10配信

SPORT.es

4月18日(木)、楽天株式会社が都内某所にて『Rakuten Cup』に関する記者発表会を開催した。

イニエスタvsバルサ、夢の対決が実現!バルサが7月に来日決定

スペインのサッカーの名門クラブFCバルセロナは、約3年半ぶりに来日し、日本で親善試合『Rakuten Cup』を実施することを発表。

バルサのテクニカルセクレタリーを務めるエリック・アビダルと楽天の代表を務める三木谷氏が登壇した。
記者会見の中では、ヴィッセル神戸に所属する3人の選手のメッセージ動画が公開された。

『神戸へようこそ!』と3人の掛け声で始まったメッセージ動画。
メッセージ動画の中にあったインタビューでイニエスタ、ビジャ、サンペールのバルサをよく知る3人は、バルサとの試合が決まった時のことをこう話している。

バルサの象徴としてプレーしていたイニエスタは「とても特別でワクワクしている。僕らのスタジアムで試合が出来ることはとても嬉しい。今までバルサ以外のチームでプレーしたことなかったし、長年一緒にプレーしてきた仲間がたくさんいるので、楽しみにしている」と話した。

続けてビジャは試合に対する取り組み方を語った。
「試合を観にきている神戸のファンの皆さんは試合を楽しむだけでなく、きっと僕らが良い勝負をして、バルサのような難しい相手に勝利してほしいと思っているはずなので、頑張りたいと思います」

そして3月にバルサから加入したサンペールは「個人的にもかつて一緒にプレーしていたチームメイトと再会し、自分を育ててくれたクラブと対戦できることは本当に特別です。とにかくみんなが楽しめる試合にしたいですね」

■試合の見どころ・キーポイントは?
同一戦の見どころやキーポイントについて3選手は「相手にポゼッションさせないことかな」と笑顔を見せた。

続けてビジャがこう語っている。
「ヴィッセル神戸が、特にイニエスタが加入した去年頃から、バルサのプレースタイルをベースとしたチーム作りをしているのは誰もが知っていることだと思います。このプレースタイルを世界的に先導する立場にあるバルサと対戦できることは、チームにとって最高の学びとなると思います」

■ヴィッセルの勝算は?
勝算について聞かれた3人は、笑顔を見せ、イニエスタがこう答えている。
「サッカーなので何が起こるかわからないから、もちろんあります。ただ僕たちはこの試合に単純な勝ち負けという基準で挑もうとは思っていません。自分たちのベストを引き出さないとやりあえないようなチームとの対戦になるので、それを大事な成長の機会と捉えるべきです」

最後にイニエスタはサポーターに向けて、「バルサを迎えて試合をすることはまたとないチャンスなので、僕らもレベルの高いプレーをして、最高の試合をしたい」と語りインタビュー動画を締めくくっている。

(文:SPORT)

最終更新:4/18(木) 20:10
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事