ここから本文です

騒動渦中NGT48・山口真帆、運営との話し合い経て101日ぶりのステージ出演決定

4/18(木) 19:28配信

AbemaTIMES

 去年12月に暴行被害を受けたNGT48メンバーの山口真帆(23)が、21日に新潟・NGT48劇場で行われるチームGの千秋楽公演に出演することが17日、公式サイトで発表された。山口にとって101日ぶりのステージとなる。

 山口が公の場に姿を見せるのは、1月10日のグループ3周年イベントで騒動を謝罪して以来となる。グループを運営するAKSは、山口と話し合いを行い、互いに納得した上で出演が決まったとしている。

 運営側は、暴行被害発覚後の2月に第三者委員会を発足、3月22日には新潟市内で調査結果の報告会見を行い、幹部はメンバーの関与を否定していた。しかし、その会見中に山口が自身のTwitterを5回更新。「なんで嘘ばかりつくんでしょうか。本当に悲しい」などとリアルタイムで反論する異例の事態に発展していた。

 運営側は、今月11日、現状の2チームを解体し、1期生と研究生に分けて再出発することを発表。21日の公演は2チームの千秋楽公演として開催し、チームG副キャプテンの山口は夕方の公演に出演する予定だ。関係者によると山口本人が何らかの発言をするとみられている。グループ卒業など自身の進退について触れる可能性もあり、その内容に注目が集まる。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:4/18(木) 19:28
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事