ここから本文です

マドンナ、マルーマとの新曲について語る「最高の仕事相手」

4/18(木) 12:40配信

Billboard Japan

 現地時間2019年4月17日、マドンナとマルーマによる待望の新曲「Medellin」が解禁され、マドンナがこの曲の制作経緯についてApple MusicのBeats 1のインタビューで語った。

 マルーマとの出会いについて「彼と出会ったのは(MTV)ヴィデオ・ミュージック・アワードの舞台裏で、彼はとってもスウィートだった」と振り返ったマドンナは、「翌日、彼は花を送ってきてくれて、私に会えて光栄だったというメッセージをくれた」と明かした。

 その後、マルーマのマネージャーから彼がコラボを熱望していると聞いたマドンナは、彼の音楽をプロデューサーのMirwaisとともにより入念に聴き始め、一緒に曲作りをすることとなったそうで、「彼は最高の仕事相手。最もおおらかで、オープンで、温かくて、寛大な(人間の)一人だと思う……仕事が終わるまでスタジオを去ろうとしないし、素晴らしい仕事観の持ち主。彼のことを敬愛している。彼については良いことしか言うことはない」とマルーマを絶賛している。

 2人は、今年2月にスタジオで撮影された2ショットを公開し、コラボを示唆していた。当時マルーマは、米ビルボードに対して「彼女とLAで一緒に過ごす機会があった。彼女はスタジオ入りしていたから、僕も加わったんだ」と話していた。

 マドンナにとって14作目のスタジオ・アルバム『Madame X』(マダムX)からの先行トラックとなる「Medellin」のミュージック・ビデオは、現地時間4月24日にMTVによって世界中で放送される特番の中で、ワールド・プレミアが行われる予定だ。

最終更新:4/18(木) 12:40
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事