ここから本文です

ももクロ給食おいしいよ 黒部ライブに向け提供

4/18(木) 14:46配信

北日本新聞

 20、21の両日に黒部市宮野運動公園で開かれるアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のライブに向け、ももクロをテーマにした給食が18日、同市内の全小中学校と幼稚園で出され、子どもたちが特別なメニューを楽しんだ。

 ライブを盛り上げようと市学校給食センターが企画。メニューは、素揚げした黒部産の大豆と名水ポークを桃のソースでからめた「もも・黒がらめ」や、黒部米に赤じそと青菜を混ぜて楽しい雰囲気を表現した「ももいろクローバーごはん」など4品で、メンバーのイメージカラーである赤、黄、ピンク、紫色の食材も取り入れた。小中学校13校、幼稚園1園で計約3500食を提供した。

 桜井小学校(同市新牧野)では、児童約400人がランチルームに集まり、給食委員の5、6年生がメニューについて紹介。大野久芳市長も加わってみんなで味わった。

 6年の大坪桜子さん(11)は、ももいろクローバーごはんが「食べやすい」と気に入った様子。「ライブ会場に黒部が選ばれたのはすごい。全国から来るファンに、黒部の魅力をいっぱい知ってほしい」と笑顔を見せた。

 ライブには市内の小学4~6年生の希望者も合唱で出演する。桜井小学校からは約70人が参加予定で、4年の塚田結生(ゆい)さん(9)は「緊張もあるけれど楽しみ」と話した。

北日本新聞社

最終更新:5/4(土) 23:28
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事