ここから本文です

佐々木氏、9回の巨人の守備に「ダブルプレーを取っていれば」

4/18(木) 9:00配信

ベースボールキング

● 巨人 4 - 5 広島 ○
<5回戦・熊本>

 17日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた佐々木主浩氏が、9回の巨人・岡本和真の守備について言及した。

 佐々木氏が語ったのは、4-2の9回無死一、三塁から西川龍馬を一ゴロに打ち取った場面。一塁ゴロを捕球した岡本は、一瞬三塁走者の動きを見て、二塁へ送球し二塁をアウトにしたが、一塁はセーフに。その間に三塁走者の生還を許した。

 佐々木氏は「何やったんだろう今。迷わずにダブルプレー狙いなので、(三塁)ランナーはいらないんですよ。こういうのが嫌な感じが残るんですよね」とコメント。

 すると佐々木氏が話した嫌な予感が的中し、菊池涼介、石原慶幸の連続適時打を浴びて逆転を許した。

 佐々木氏は、「やっぱり岡本がダブルプレーを取っていればね。三塁ランナーを見ていなければ、(ダブルプレーを)取れていたんですよ」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

最終更新:4/19(金) 22:19
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(金) 22:10

あなたにおすすめの記事