ここから本文です

リラックマたちのゆる~い日常に山田孝之も!? キュートすぎる写真をたっぷり20枚

4/18(木) 12:00配信

Movie Walker

2003年の誕生以来、日本のみならず海外でも絶大な人気を誇るサンエックスのオリジナルキャラクター「リラックマ」。そのゆるくて可愛い世界観を初めてストップモーションアニメとして映像化したNetflixオリジナルシリーズ「リラックマとカオルさん」が4月19日(金)より全世界同時配信される。

【画像を見る】リラックマのふわふわ&もこもこに癒される!保存版の超キュート場面写真<写真20枚>

本作はアラサーOLのカオルさんと、彼女の家にいつのまにか住み着いたリラックマとコリラックマ、そしてキイロイトリが過ごす、色とりどりの12ヶ月を描いた心温まる物語。真面目すぎることにコンプレックスを抱いているなど悩み多きカオルさんと、呑気なだららん生活を送るリラックマ。彼らの笑いあり涙あり、そして大事件もあるゆったりと流れる日常の光景が、丁寧に紡ぎ出された春夏秋冬の風景の中で描かれていく。

主人公のカオルさんの声を務めるのは、『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』(17)以来の声優挑戦となる多部未華子。そしてカオルさんが一目惚れするイケメン配達員の“ハヤテくん”役には、圧倒的な存在感で多種多様なキャラクターを演じ分けてきた山田孝之。ハリウッド映画『犬ヶ島』(18)にもボイスキャストとして参加するなど、爽やかなイケメンボイスの持ち主としても知られる山田が、本作でどんな魅力を放っているのか期待が高まる。

また他にも劇中には、同じアパートに暮らすヤンチャな少年・トキオや、カオルさんが働く都内の小さな商社「鮫島物産」の上司・加藤課長、女子力高めで仕事する気が全然なさそうな後輩社員・サユなど、個性あふれるキャラクターたちが登場。彼らがリラックマとカオルさんの生活に彩りと変化を与えていく。

そして脚本を担当するのは『かもめ食堂』(05)や『彼女が本気で編むときは、』(17)など、現代の喧騒を忘れさせてくれるスローライフムービーの名手・荻上直子。さらに劇中の音楽すべてを岸田繁が担当し、彼がボーカル&ギターを務めるくるりの新曲「SAMPO」が主題歌になっていることにも注目。

登場人物(とクマ)たちの生き生きとした表情に癒されること間違いなしの本作は、各話11分・全13話。休みの日にまとめて観るのはもちろんのこと、仕事帰りの電車の中や寝る前のひとときなどに観るのもおすすめ。可愛いリラックマたちとほのぼのとした時間を共有して、ちょっぴり疲れた心をあたためてみてはいかがだろうか。(Movie Walker・文/久保田 和馬)

最終更新:4/18(木) 12:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事