ここから本文です

金沢すいかワイン発売 JA金沢市など

4/18(木) 1:31配信

北國新聞社

 「金沢すいか」の果汁の入ったワイン「金沢すいかワイン微発泡」が17日、北陸三県のスーパーや酒販店などで発売された。共同開発したJA金沢市、キッコーマン食品金沢支店、卸売業者カナカンの関係者6人が同日、市役所を訪れ、山野之義市長に報告した。

 金沢すいかは市の農産物ブランド「金沢そだち」に認証されている。同JAの荒川顕博砂丘地集出荷場西瓜部会長は「食前酒やパーティーの乾杯などで味わってもらい、今後は全国に金沢すいかを広めたい」と述べた。山野市長はふるさと納税の返礼品にワインを加える意向を示した。

 ワインは約6千本を製造する予定で、500ミリリットルで1千円程度という。

北國新聞社

最終更新:4/18(木) 1:31
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事