ここから本文です

アマゾン、中国のオンラインストア閉鎖を準備

4/18(木) 7:56配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米アマゾン・ドット・コムは中国本土の利用者向けオンラインストアを閉鎖する準備を進めている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

情報の非公開を理由に匿名で語った関係者によると、クラウド部門アマゾン・ウェブ・サービスや電子書籍端末「キンドル」、小売業者の海外向け出荷を支援するクロスボーダー部門など、他の中国事業は運営を続ける。

中国の電子商取引市場から撤退すれば、長期利益のためには損失もいとわないことで知られるジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)やアマゾンにとって大きな後退となる。アマゾンは倉庫やデータセンターへの投資を進め、中国のオンライン書店、卓越網を2004年に買収したにもかかわらず、アリババ・グループ・ホールディングやJDドットコム(京東)との競争で苦戦していた。実際に同市場から撤退なら中国事業ではなく、アマゾンが優位に立てる見込みがより大きいインド事業に注力しようとしていることをあらためて示すものだ。

アマゾンは今のところコメントを控えている。中国のオンラインストア閉鎖を巡ってはロイター通信が先に報じていた。

原題:Amazon Is Said to Prepare Closing of Chinese E-Commerce Store(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Bloomberg News

最終更新:4/18(木) 7:56
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事