ここから本文です

神戸vsバルサはチケット争奪戦必至…シーズンシート契約者が抽選参加最優先「この機会に」

4/18(木) 20:59配信

ゲキサカ

 7月27日にノエビアスタジアム神戸でバルセロナ(スペイン)対ヴィッセル神戸の「Rukuten Cup」が開催される。MFアンドレス・イニエスタやFWダビド・ビジャが古巣と対戦、FWリオネル・メッシやFWルイス・スアレスらとの対決に全世界の注目が集まることになりそうだ。

 チケットは争奪戦となりそうだが、神戸によると、シーズンシート契約者が最優先される。まずは4月22日までに申し込みが完了している契約者で、同19日10時より抽選の申し込み受付を開始。次に同26日からファンクラブ ゴールドコース契約者の抽選申し込み。そして同23日から5月7日までにシーズンシート申込を完了した契約者による抽選を5月9日から実施する。

 現在もシーズンシートの募集はされており、クラブは公式サイトで「バルセロナ戦を観戦ご希望の方は、この機会にシーズンシート2019をお買い求めください」と呼びかけている。

 そのあとに楽天ダイヤモンド会員限定で5月15日10時より抽選先行販売を開始。その他楽天会員の先着先行販売は6月2日10時から。一般販売は6月22日からとなる。

 なお、7月23日に埼玉スタジアムで開催されるバルセロナ対チェルシーのチケットの抽選先行販売は、4月19日10時より開始。これは楽天ダイヤモンド会員限定となり、その他楽天会員の抽選先行は4月23日10時からとなる。

最終更新:4/18(木) 21:06
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事