ここから本文です

阪神ドラ3・木浪“怠慢走塁”で交代 矢野監督「諦めるような選手は使いたくない」

4/19(金) 7:13配信

東スポWeb

 阪神・木浪聖也内野手(24)に18日、厳しい“懲罰交代”が下された。ヤクルト(神宮)に大勝した矢野監督が問題視したのは初回の第1打席、空振り三振に倒れた木浪が、振り逃げを狙わず一塁への走塁を怠ったシーンだ。

「やることをやらない選手、諦めるような選手は使いたくない」と指揮官はドラフト3位ルーキーを厳しく断罪。第2打席ではただちに代打・上本を送られベンチへ下げられた。新生矢野阪神の象徴として開幕スタメンを勝ち取った木浪だが、この日は高い“授業料”を払うことになってしまった。

最終更新:4/19(金) 7:13
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい