ここから本文です

柔らかく甘く、春キャベツ出荷ピーク 三浦

4/19(金) 5:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 柔らかい葉が特徴の春キャベツの出荷作業が、三浦市内でピークを迎えている。

 同市南下浦町金田の三富農園では、約2ヘクタールの畑で栽培。キャベツの根元を包丁で切り取り、箱詰めする作業に朝から家族総出で取り掛かっている。代表の三富美彦さん(50)は「キャベツが1年で一番おいしい時期。柔らかくて甘いので、スープや炒め物にも合う」と話している。

 市農協は5月下旬までのシーズン中、首都圏を中心に約300万箱の出荷を見込んでいる。

神奈川新聞社

最終更新:4/19(金) 5:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事