ここから本文です

アイドル機関車「ニーナ」

4/19(金) 11:12配信

47NEWS

 そんなニーナを見たくても、いつ、どこを走るか公表されているわけではない。当てずっぽうに出掛けて「会える」確率はとてつもなく低い。そこで役に立つのがSNSの目撃情報だ。筆者の場合は、SNSの情報を貨物時刻表と照らし合わせ、来そうな場所に出向くことにしている。通過時刻ぎりぎりに行って、あまりの人の多さに撮影を断念したことがあり、人気の高さを実感した。

 ニーナが担当するのは原則として長距離貨物列車なので、大幅な遅延もあるし、予想が外れることもある。ガセ(偽の情報)に踊らされることもある。それだけに、ニーナが定刻に走ってきたときの感動は大きい。

 スマートさと無骨さと優雅さを絶妙にミックスした、何ともかっこいい車両ではないか。近くで見るたびに転勤や出張や旅行でブルートレインに乗ったことを思い出し、懐かしさがこみ上げてくる。

 JR貨物は、国鉄時代に製造された電気機関車を数年後に全廃する計画を発表している。ということは、製造から半世紀近く経過したニーナは…。現在のコンテナ列車主体の運用は、開発目的にかなったあるべき姿だと承知している。それでも、アイドルの引退コンサートばりに、客車列車の先頭に立つ華やかな姿を見てみたい。

 ☆寺尾敦史(てらお・あつし)共同通信社映像音声部。EF66形27号機を撮りに行き、自分だけしかいないと「きょうは来ないのか?」と不安になるほど、いつも人が集まる人気車両です。

2/2ページ

最終更新:4/19(金) 11:12
47NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事