ここから本文です

北実験の新型兵器「弾道ミサイルではない」 米国防長官代行

4/19(金) 9:50配信

聯合ニュース

【ワシントン聯合ニュース】北朝鮮で新型戦術誘導兵器の発射実験が行われ、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が立ち会ったとする18日(日本時間)の北朝鮮メディアの報道に関し、シャナハン米国防長官代行は18日(米東部時間)、「実験はあった」と述べた。国防総省で記者団から実験有無の確認に応じられるかと問われ、このように答えた。シャナハン氏はこの兵器を「弾道ミサイルでなかった」とした。

 また、北朝鮮メディアは同じ日に、北朝鮮外務省が今後の米朝交渉でポンペオ米国務長官以外の人物が臨むことを希望したと伝えた。これも併せ、北朝鮮が米国に送ろうとするメッセージについて見解を問われると、シャナハン氏は「確保した情報などを踏まえ、どのようなメッセージなのか総合してみなければならない」と即答を避けた。一方で、「われわれの態勢や作戦に変化はない」と述べた。

最終更新:4/19(金) 9:58
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事