ここから本文です

路線バスで沖縄のおすすめスポットへ 行き方を紹介する観光マップ作成 沖縄観光コンベンションビューローが無料配布

4/19(金) 10:14配信

琉球新報

 【東京】沖縄観光コンベンションビューロー東京事務所(新本康二所長)はこのほど、路線バスを使った沖縄本島の主要観光地への行き方を紹介する「バスで行く沖縄おすすめ観光マップ」を2500部制作した。東京・有楽町の観光案内所で無料で配布する。高齢者層を中心にバス利用の問い合わせが増えており、新本所長は「発地側で配布することで出発前の旅行計画作りに生かしてもらいたい」と話している。


 那覇空港と那覇バスターミナルから主要観光地を結ぶ路線バスの番号や所要時間をかわいいイラストとともにまとめた。裏面では、これも要望の多かった年間のイベントスケジュールと沖縄食材が楽しめる旬の時期も紹介している。観光客の交通利用手段を分散させることで県内の渋滞緩和につなげる狙いもある。

 観光案内所にバス利用の問い合わせは多い時で月に50件以上寄せられ、中には「路線が複雑で分かりづらい」との意見もあるという。高齢者の観光客も増える中、公共交通機関の利用増も見込んでマップを制作した。今後は利用者の声を聞いて別の出発地を加えるか検討する。都内の旅行会社にも無料で配布する。問い合わせは東京事務所(電話)03(5220)5311。

琉球新報社

最終更新:4/19(金) 10:14
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事