ここから本文です

新聞で平成振り返る 5月6日までうすい百貨店

4/19(金) 12:33配信

福島民報

 平成に起きた県内外の出来事を当時の福島民報の紙面で回顧する「平成を振り返る新聞報道パネル展」は十八日、郡山市のうすい百貨店十階特設会場で始まった。五月六日まで。

 福島民報社とうすい百貨店の主催。平成のニュースを掲載した紙面を引き延ばしたパネル二十点が並んでいる。

 一九八九(平成元)年の「新元号平成」を伝える紙面や、同年の第一回市町村対抗福島県縦断駅伝競走大会(ふくしま駅伝)、二〇一一年の東日本大震災などを伝える紙面に、来場者が興味深く見入っていた。

 入場無料。時間は午前十時から午後七時まで。問い合わせはうすい百貨店 電話024(932)0001へ。

■感想など募集 抽選で20人に商品券を贈呈

 福島民報社は五月六日まで、「平成を振り返る新聞報道パネル展」の意見や感想、パネル以外で記憶に残っている平成のニュースを会場内で募集している。応募者の中から抽選で、二十人にうすい百貨店の商品券(千円分)を贈る。

 応募は会場内に置かれた所定の用紙に意見、感想、記憶に残っている平成のニュースのいずれかを記入し、設置された応募箱に入れる。

最終更新:4/19(金) 12:33
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事