ここから本文です

(五輪をめぐる)モスクワボイコット:9 悔い晴らせる時、30年を経て

4/19(金) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 眼前には日本初の木製トラックがある。
 「俺の夢がかなった」
 2020年東京五輪・パラリンピックの自転車競技会場となる伊豆ベロドローム(静岡県伊豆市)。1980年モスクワ五輪で自転車団体追い抜きの代表の一人だった斎藤邦夫(59)にとって、不参加で残した悔いを晴らせる時が来た。11年、ここが完成してまもない頃のことである。
 東京都練馬区で生まれ育った斎藤は、自転車で方々を駆けるのが好きなサイクリング少年だった。「速いから」と競技用自転車を買ったのが高校1年の時。店の店長から「走行会に来ないか」と誘われた。…… 本文:1,051文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:4/19(金) 16:00
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事