ここから本文です

ワイスピ新作、ロック様&ステイサムのアクションが熱い!新予告編

4/19(金) 16:36配信

シネマトゥデイ

 現地時間18日、人気カーアクションシリーズ最新作となる映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の海外版新予告編が、米『Fast & Furious』公式YouTubeチャンネルで公開された。ロック様ことドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムによる肉弾戦アクション満載の内容となっている。

【動画】映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』海外版新予告編

 シリーズ初のスピンオフとして、過去作に登場した元連邦捜査官ホブス(ドウェイン)と特殊部隊出身の暗殺者デッカード・ショウ(ステイサム)の活躍を描く本作。前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』でも共闘した二人が、超人的なパワーを持つ敵ブリクストン(イドリス・エルバ)に挑む。

 予告編では、シリーズの醍醐味である激しいカーアクションはもちろん、持ち前の戦闘能力を発揮するホブスとショウのアクションシーンがふんだんに盛り込まれている。次々と敵をなぎ払う二人はもちろん、「黒いスーパーマン」と自称するブリクストンの身体能力も驚異的。ホブスとショウ二人を相手に互角な戦いを見せており、一筋縄ではいかない敵であることが予想される。

 アクションだけでなく、“家族の絆”を描いているのもシリーズの魅力の一つ。本作でもショウの妹(ヴァネッサ・カービー)や母マグダレーン(ヘレン・ミレン)をはじめ、ホブスの家族も初登場。ホブス一行は、のどかな自然の中で暮らす彼の母や兄弟に武器の調達を依頼するものの、用意されたのは槍など原始的なものばかり。果たして、これらを武器にホブス家はどのような戦いを繰り広げるのか。主人公二人の家族関係にも注目したいところ。

 メガホンを取ったのは、『デッドプール2』『アトミック・ブロンド』といったアクション大作を手掛けたデヴィッド・リーチ監督。8月2日日米公開予定。(編集部・倉本拓弥)

最終更新:4/19(金) 16:36
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事