ここから本文です

【福島牝馬S】ランドネ陣営「小回りは大丈夫。今度こそスムーズな競馬を」/ねぇさんのトレセン密着

4/19(金) 20:18配信

netkeiba.com

 角居厩舎にはこのところいろんなニュースが飛び交いすぎます。厩舎の代表馬でもあるウオッカの訃報、サートゥルナーリアが皐月賞を無敗で制したあと凱旋門賞登録のニュース、そして志半ばで亡くなったシャケトラの無念…。

 それでも、日々時間は流れ、今週末も競馬が行われます。嬉しいニュースならいくらでも飛び込んできて欲しいので、今週は福島牝馬Sに出走するランドネに期待したいです。

 彼女は気持ちがすごく入ってしまうタイプの競走馬ということで、これまで陣営はとにかく折り合いに注意をはらってきました。でも、最近は比較的気持ちが落ち着いていますね。この成長は大きいと思います。

「最近は競馬でも落ち着いて走れていますね。普段の調教でもヘンに力んでというところはなく、少しづつですけれどメリハリはつけやすくなってきています」と辻野助手。

 前走の中山牝馬Sは13着に惨敗してしまいました。直線で前が壁になってしまった影響が大きかったようです。

「力を出し切れない競馬だったので、度外視してあげたいですね。小回りは大丈夫。今度こそスムーズな競馬を、と思っています」(辻野助手)

 追い切りは先週はしっかりやって、今週はサラッと。「福島への輸送も考慮して仕上げています」(辻野助手)とのことでした。

 福島への長距離輸送もありますが、シャケトラのようなことがあると、いつも以上に“とにかく無事に帰ってきて欲しい”という気持ちが募ります。

(取材・文:花岡貴子)

最終更新:4/20(土) 13:03
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事