ここから本文です

名城 花まとう 鶴ケ城(会津若松市) 桜紀行2019

4/19(金) 12:53配信

福島民報

 桜前線が会津地方に到来し、各地で開花が進んでいる。

 会津若松市の鶴ケ城では、本丸周辺のソメイヨシノなど約千本が見頃を迎えた。ピンク色の花が天守閣を彩り、訪れた人の心を癒やしている。

 鶴ケ城さくらまつりが五月六日まで開かれている。夜間は六百十六基の照明が花びらを照らし、幻想的な光が城内を包む。天守閣から北出丸に抜ける「椿坂」などに和傘を設置し、和の雰囲気を盛り上げている。

 十八日の会津若松市は青空が広がり、城内は花見客でにぎわった。

【アクセス】会津若松市役所から徒歩約10分。磐越自動車道会津若松インターチェンジから車で約15分

【問い合わせ】会津若松観光ビューロー 電話0242(27)4005

最終更新:4/19(金) 12:53
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事