ここから本文です

口臭が気になることを匿名で代わりに伝えてくれる Webサービス「くちくさえもん」登場

4/19(金) 8:00配信

ねとらぼ

 口臭が気になる相手に、口が臭うことを匿名で代わりに伝えてくれるサービス「くちくさえもん」が、4月18日に予防医療普及協会、ZIZO、人間からリリースされました。

【画像】口臭を伝えるキャラ「くちくさえもん」

 「くちくさえもん」は相手のメールアドレスさえ分かれば利用可能。サイト上で口が臭う相手の名前、メールアドレス、いつからどんな臭いがどの程度臭うのか入力して送信すると、匿名で口臭があることを通知することができます。「ふつうに」「やんわり」「強め」「命令口調で」「軽蔑する様に」と、伝え方も選択可能。

 相手には口臭のタイプによって異なる「えもん」がやってきて、匿名で「大事なお知らせ」を届けてくれます。ただ口が臭うだけでなく、その原因と対策まで知らせてくれる仕様。ただ相手には依頼者の名前は完全に明かされないので、「くれぐれも冗談の通じる人に送りましょう。(シャレにならない相手へ送信した時のトラブルに対して一切の責任は負いかねます)」と運営側は注意しています。

 予防医療普及協会は「治療から予防へ、病気にかからない世界を実現する」をビジョンに掲げる有志団体。堀江貴文さんを発起人の一人とし、医師団と各分野のスペシャリストが名を連ねています。これまで「胃がん」「大腸がん」「子宮頸がん」の予防啓発プロジェクトを手掛けており、今回は「歯周病」がテーマ。お口のケアに疎いとされている日本で問題を解決するため、「くちくさえもん」では口臭や口臭予防について考えるきっかけとなることをミッションとしているそうです。

ねとらぼ

最終更新:4/19(金) 12:41
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事