ここから本文です

東海市近郊沖でM4.3の地震発生=韓国気象庁

4/19(金) 13:43配信

WoW!Korea

19日午前11時16分ごろ、江原(カンウォン)東海市(トンヘシ)北東側56キロメートルの海域でマグニチュード(M)4.3の地震が発生したと韓国気象庁が明らかにした。

 震源は北緯37.88度、東経129.56度で、深さは約32キロだった。

 朝鮮半島でM4.0以上の地震発生は今回が観測以来、52回目。

 今回の地震で江原地域では最大震度4、慶北(キョンブク)は3、忠北(チュンブク)と京畿(キョンギ)は最大震度2と分析され、ソウル、仁川(インチョン)などその他の地域でも最大震度1の影響があった。

 気象庁の関係者は「規模や深度は大きい方ではない。海岸線から50キロ以上離れた地域で地震が発生しており、被害が発生する程ではない」と明らかにした。

最終更新:4/19(金) 13:43
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事