ここから本文です

母校が同じ花巻東の大谷と菊池、メジャー初対面 笑顔で15分間、話し込む

4/19(金) 9:02配信

デイリースポーツ

 「エンゼルス-マリナーズ」(18日、アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平選手(24)とマリナーズの菊池雄星投手(27)が試合前のフィールドでツーショットを披露した。2人の母校は同じ岩手県花巻東。菊池によると、会うのは約1年半ぶりだそうで、この日は約15分、身ぶり手ぶりを交えながら笑顔で話し込んだ。

【写真】菊池との再会を楽しみにする大谷 手にはカメラ

 菊池は20日(同21日)の同カードで先発予定。メジャー6度目の登板で初勝利を目指す。一方、メジャー2年目の大谷は昨年10月に右肘手術を受け、今季は打者に専念することが決まっており、5月の復帰を見据えてリハビリに取り組んでいる。早ければ、2人の対決は5月30日(同5月31日)からの同カード4連戦で実現する。

最終更新:4/19(金) 9:13
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事