ここから本文です

<東京独身男子>第2話 湯けむり元カノ奪還作戦! 温泉で元カレ高橋一生と今カレ早乙女太一が卓球対決

4/20(土) 12:10配信

まんたんウェブ

 俳優の高橋一生さん主演の連続ドラマ「東京独身男子」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第2話が20日放送される。結婚まで考えた元恋人・舞衣(高橋メアリージュンさん)と再会し電話でプロポーズした太郎(高橋さん)に、直接会って話したいという答えに好感触を得る。しかし、岩倉(滝藤賢一さん)と三好(斎藤工さん)は思いとどまるよう忠告する。かずな(仲里依紗さん)も反対するが、太郎の決意は変わらない。

【写真特集】AK男子が仲良く温泉へ! カジュアルな服装もよき… 第2話注目場面を紹介

 約束の日、太郎と舞衣は互いの気持ちを確かめ合うが、途中、舞衣の婚約者・糸井立樹(早乙女太一さん)が、「人の女に手ぇ出してんじゃねえよ」と怒鳴り込む。やむなく舞衣はその場を後にし、太郎は舞衣の本心を聞けないまま……。

 その頃、岩倉は介護ベッドと共に豪華マンションに転がり込んできた父・和雄(小野武彦さん)に手を焼く。自身のアイデンティティーに不安を感じていた三好には希望の光が差す。

 太郎は、舞衣から「太郎君。突然だけど、温泉行かない?」とのメッセージを受け取り……という展開。

 予告編には、「湯けむり 元カノ奪還作戦!!」「今カレVS元カレの恋の卓球対決」「真夜中の修羅場」「父親の介護問題」という文字が流れ、太郎ら「あえて結婚しない(AK)男子」の3人が温泉を訪れる場面や、太郎の「これって、正直勝てんじゃね」というせりふが収録されている。

 人並み以上の容姿を持ち、スペックも高く、気の合う仲間とつるみながら、独身ライフを楽しむ「AK男子」3人のラブコメディー。高橋さんが巨大銀行勤務の石橋太郎、斎藤さんがバツイチで審美歯科クリニック院長の三好玲也、滝藤さんが大手法律事務所のボス弁護士・岩倉和彦をそれぞれ演じる。

最終更新:4/20(土) 12:10
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事