ここから本文です

華丸が手のひら広げ…大吉&赤江報道のツッコミにネット「なんという相方愛」

4/19(金) 12:57配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ・博多華丸大吉の華丸が19日、ツイッターを更新。現在、福岡で舞台出演中だが、共演者と5本の指を出し「何かとゴカイのないように」と意味深につぶやいた。華丸の相方・大吉は、この日発売の写真週刊誌で、フリーアナウンサーの赤江珠緒と芝生で一緒に寝転がる写真を撮られ、掲載されている。

【写真】赤江珠緒「目を閉じておいでよ」吹きました

 華丸流のユーモアにあふれたツッコミだった。ツイッターで「博多座版めんたいぴりり。32回公演も後残り5回!」とつぶやき、共演者たちと大きく広げた手のひらを突き出す写真を投稿した。

 掲げられた5本指は「残り5回」の公演回数を表現した意味もあるが「何かとゴカイのないように」ともつぶやかれており、大吉の芝生寝転がり報道に対するジョークも含まれていると思われる。

 この華丸流のツッコミに「優しいな~」「相方の誤解かな?」「なんという相方愛」「こうやってフォローしてくれる相方愛に感動です」「相方さんのいう事ならみなさん誤解しませんよー」とコンビ愛に感激の声が上がっていた。

 大吉との報道がなされた赤江は18日のTBSラジオ「たまむすび」で、報道は事実と認め、家族に怒られたと説明。恋愛感情からではなく、番組の相談などをしていたと説明している。

最終更新:4/19(金) 18:02
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事