ここから本文です

宇崎竜童 阿木燿子の「脳トレになる」で漁師役引き受けた

4/19(金) 23:01配信

東スポWeb

 2世俳優の関口知宏(46)、「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」で知られる俳優で歌手の宇崎竜童(73)、俳優の柏原収史(40)らが19日、東京・有楽町のスバル座で、映画「波乗りオフィスへようこそ」(吉田基晴原案、明石知幸監督)の初日舞台あいさつを行った。

 徳島を舞台にした地方創生の物語に、宇崎は「漁師役で船酔いが心配だったことに加えて、方言が不安で最初は断ろうと思ったが、妻(女優で作詞家の阿木燿子=73)に『脳トレになるからやってみたら?』と言われて引き受けた。久しぶりの徳島での合宿生活で、若い人たちからエネルギーをもらえて楽しかった」と笑みを浮かべた。

 また、柏原は「ロケをした徳島県美波町は、これまで行ったロケ先でベスト5に入る素晴らしいところだった。休み時間は一人で海に行き、ボーッとしていた。皆さんもぜひ徳島に行ってみてほしい」と呼びかけた。

 そして、明石監督は「この映画が、日本の地方活性化のヒントになれば」と言いつつも、直後に「あ、しまった! 真面目なことを言ってしまった」と漏らして笑わせた。

最終更新:4/19(金) 23:05
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事