ここから本文です

ベッキー 謹慎中に中居と“密会”「あれで救われました」

4/19(金) 23:01配信

東スポWeb

 タレントのベッキー(35)が19日、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演した。同番組レギュラーだったが、2016年にロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(29)との不倫劇、いわゆる“ゲス不倫”発覚後は芸能活動を休止。スタジオ登場は3年ぶりだ。

「人生激変オンナたちの今」のトップで登場したベッキー。番組では過去に「黒禁止」などベッキー独自のルールを紹介。黒の衣装のベッキーは「初代ベッキーのこと」とスタジオを笑わせ、新婚生活では毎日の献立に悩んでいると充実のプライベートも明かした。

 復帰まで謹慎していたが、MCの中居正広(46)は「この3年で俺、ベッキーとすっごい遊んだからね」とプライベートで会っていたと明かした。ベッキーは中居から「ベッキーを囲む会をするから、この日は空けておけ」と連絡があり、出席すると“中居人脈”の芸能界の大物が集まっていたという。「こんなところを撮られると、みんなに迷惑をかける」と尻込みするベッキーに、中居らは「覚悟を決めてきているから大丈夫」と返答したという。

 当時はベッキー不倫とSMAP解散騒動で芸能界は大混乱。「ぶっちゃけ、中居さんもバタバタで、大変な中、あれで救われました」とベッキーは感謝しきり。復帰後のインタビューで勇気づけられた言葉として挙げた「ぶれんなよ」の5文字は中居が口にしたと明かした。それを聞いた中居は「絶対違う!」と否定したが真相はいかに?

最終更新:4/19(金) 23:01
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事