ここから本文です

西武 3連敗で最下位転落…辻監督は4打席連続三振の外崎をフォロー

4/19(金) 23:38配信

東スポWeb

 西武が19日のソフトバンク戦(メットライフ)に0―2と今季初の零封負け。今季2度目の3連敗で借金3となり、試合のなかったロッテと同率の最下位に転落した。

 相手先発・千賀の前に打線が散発2安打11三振を喫した辻監督は「ヒット2本だからね。チャンスはいくつかあったけど千賀が良かった。なかなか打てなかったけど、今日はこういうゲームになると思っていた」と努めて明るく試合を振り返った。

 ホークス打線に10安打を許しながら7回途中までを2失点にしのいだ先発・多和田については「よく(6回の)無死満塁を抑えた。ゲームをしっかりつくってね。ただ、点の取られ方が悪かった。(3回は)二死を取ってからの失点。あそこを1点でしのいでいればね」と言及した。

 その上で「アップルパンチ、4Kやろ…あのヤロー!」と千賀から4打席連続三振、開幕戦から通算して6打席連続三振の3番・外崎をユーモアを交えてフォローした。

「外崎は悪くないんだよ。悪くないんだけど、(千賀のストレートが)高めに力があるから、逆に高めでやられたような気がする。あそこはあれだけの球威で来られたら、空振りゾーンだから。たまたま外崎の時にその球が行った」

 しんみりしがちな今季初の零封負け…。辻監督は最下位転落にも努めて前向きに振る舞った。

最終更新:4/19(金) 23:38
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事