ここから本文です

折りたたみスマホ「Galaxy Fold」でディスプレイ破損の報告も、米国で予定通り発売へ

4/19(金) 14:51配信

ITmedia Mobile

 Samsung Electronicsが米国で2019年4月26日に発売する折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」について、発売前にレビュー用の端末を使った複数のメディアが「ディスプレイが壊れた」などと報告している。

ディスプレイの半分が白くチラついている写真

 Galaxy Foldは、閉じると4.6型、開くと7.3型のディスプレイを使えるスマートフォン。価格は1980ドル(約22万円)から。

 The Verge が17日に公開した記事によると、「開いた状態でディスプレイの中央にあるヒンジ部分が膨らんだ」と報告している。

 その原因として、「複数のレビュアーが、ディスプレイを保護するための『保護層』を誤って剥がしてしまった」ことを挙げている。

 Samsungはこうした報告に対して「今回、限られた台数のGalaxy Fold を、レビュー用に複数のメディアに対して貸し出しました。われわれが貸し出した端末のディスプレイについて、複数の報告を受けています。問題の原因を突き止めるために、われわれは故障したユニットを徹底的に調べます」とコメントしつつ、今回の問題はごく限られた端末でのみ発生していると主張した。

 加えて、何人かのレビュアーがディスプレイの表面層を剥がしたことが原因で破損したことに触れ、「Galaxy Foldのメインディスプレイの表面には保護層が存在しており、これは意図しない傷などからディスプレイ構造を守るためにディスプレイ構造の一部として設計されたものです。この保護層を剥がしたり、メインディスプレイに別の粘着性のもの(保護シートなど)をはりつけたりすることは、破損の原因になり得ます」と説明。「われわれはこのような情報をお客さまに対して、より正確にお伝えすることをお約束します」とコメントした。

 なお、SamsungはGalaxy Foldを予定通り4月26日に発売する旨をメディアに伝えている。

ITmedia Mobile

最終更新:4/19(金) 14:51
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事