ここから本文です

国体選手長時間残業自殺、7千万円賠償命令

4/19(金) 13:30配信

共同通信

 国体で優勝したライフル射撃の選手が自殺したのは、勤務先の長時間残業で精神障害を患ったことが原因として、両親がJA岐阜厚生連に約9千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、岐阜地裁は19日、約7100万円の支払いを命じた。

最終更新:4/19(金) 13:31
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事