ここから本文です

ピューロランド「館のレストラン」が初のリニューアル! ハローキティやポムポムプリンが“おもてなし”するレストラン

4/19(金) 15:47配信

ねとらぼ

 4月19日、サンリオピューロランド(東京都多摩市)の「館のレストラン」がリニューアルオープンしました。従来のビュッフェスタイルはそのままに、ここだけのコスチュームのハローキティやポムポムプリンに会えるようになりました。

【画像】キティたちの特別なコスチューム

 「館のレストラン」は、1990年のピューロランドオープン当時から営業しているレストラン。テーマパーク内のレストランながら、本格的な料理が楽しめるビュッフェが人気です。今回の「館のレストラン」リニューアルのテーマは”キャラクターに会えるレストラン”。サンリオピューロランド初となる、キャラクターがゲストをおもてなしするレストランへ生まれ変わりました。

 リニューアルでは、内装も一新。「館のレストラン」の名の通り、中世ヨーロッパの館をイメージし、ブラウンとホワイトカラーを基調とした明るく開放的な雰囲気になっています。

 「館のレストラン」に登場するのは、ハローキティ、ディアダニエル、シナモロール、マイメロディ、ポムポムプリン、ウィッシュミーメルの6キャラクター。キャラクターにはそれぞれにレストランでの役割があります。

 ハローキティはレストランのオーナー。オーナーらしくカフェオレ色のワンピースが上品でかわいいイメージです。その他、ディアダニエルはシェフ、シナモロールはバリスタ、マイメロディはパティシエ、ポムポムプリンはブーランジェ、ウィッシュミーメルはウエイトレスと、ダークグリーンとブラウンを基調にしながらもそれぞれの個性が出たコスチュームを身にまとっています。おそろい感がかわいすぎ……!

 コスチュームをよく見ると、バリスタのシナモロールのコスチュームはボタンがコーヒーになっているなど細かいところまでこだわりが。このコスチュームのキャラクターに会えるのは「館のレストラン」だけなので、見逃さないようにしたいポイントです。

 レストランで提供される料理は約40種類。その中から自分で好きなものを楽しめるビュッフェスタイルになっています。メニューの目玉は肉料理。特製ローストチキンやローストポーク、牛タンシチューなど、本格的な一品が味わえます。また、リニューアル前から人気の自分で湯切りをしたりトッピングが選べるラーメンなどエンタメ性のあるメニューも健在。その他、シェフおすすめのアップルパイをはじめとしたスイーツも充実しており、大人から子供まで楽しめそう。

 また、今回のリニューアルでは新たに「待ち時間軽減受付システム」を導入。受付で発行される整理券に記載されたQRコードをスマートフォンで読み取ることで、自分の順番がわかるようになりました。このシステムを使うことで、レストランの入店を待っている間にショップを見たり、待ち時間を有効活用することができます。これは便利!

 新しくなった「館のレストラン」。今までのピューロランドのイメージとはまた異なる、ゆったりと落ち着いた魅力を楽しめそうです。

***

館のレストラン

オープン日:2019年4月19日

利用料金:大人2800円 小学生1400円 幼児(3歳~)1000円(全て税込)

利用時間:70分制

※70分の利用時間内でキャラクターに会うことができます(6キャラクター全てに会えるわけではありません)

(ねとらぼGirlSide/水田眞子)

ねとらぼ

最終更新:4/19(金) 15:47
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事