ここから本文です

広島が堂林、DeNAは浜口を抹消 阪神は陽川が昇格【19日の公示】

4/19(金) 16:09配信

デイリースポーツ

 広島は19日、堂林翔太内野手の登録を抹消した。

 今季はここまで11試合に出場し、打率・091。6日の阪神戦では3年ぶりに三塁でスタメン出場し、4打数1安打。その後は代打で5打席に立ったが、結果を残せなかった。ファームで再調整となり、代わりに高橋大樹外野手が昇格した。

【写真】堂林夫人の枡田絵理奈アナは第3子を妊娠!アツアツぶりを熱弁

 巨人は増田大輝内野手、ヤクルトは川端慎吾内野手ら3選手、阪神は陽川尚将内野手が登録された。

 DeNA・浜口遥大投手が17日の中日戦で打球が右ふくらはぎ付近を直撃した影響で、登録から外れた。

 19日のセ・パ両リーグ公示は次の通り。

 ▽セ・リーグ

 【出場選手登録】

 広島 高橋大樹外野手

 ヤクルト 中尾輝投手 田川賢吾投手 川端慎吾内野手

 巨人 増田大輝内野手

 阪神 陽川尚将内野手

 【同抹消】

 広島 堂林翔太内野手

 ヤクルト 大下佑馬投手 中澤雅人投手 風張蓮投手 広岡大志内野手

 DeNA 浜口遥大投手

 阪神 山崎憲晴内野手

 ▽パ・リーグ

 【出場選手登録】

 なし

【同抹消】

 日本ハム ハンコック投手

最終更新:4/19(金) 17:55
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事