ここから本文です

日野日出志が約15年ぶり新作発売で「トラウマ博覧会」、サイン会や撮影会も

4/19(金) 20:26配信

コミックナタリー

日野日出志の企画展「日野日出志のトラウマ博覧会」が、7月3日から16日まで東京・墓場の画廊で開催される。

【写真】「日野日出志 Tシャツ」(メディアギャラリー他1件)

これは日野にとって約15年ぶりの新作、絵本「ようかい でるでるばあ!!」が6月に発売されることを記念したもの。会場では1970年代から現在までに描かれた、日野作品の原画がずらりと展示される。またレアな写真や私物のお宝キャラクターソフビも登場。ソフビやアパレルアイテムなどの販売も行われ、イベント関連商品を5000円以上購入した人にはオリジナルステッカーが進呈される。なお会期後半では、展示されている原画のすべてが入れ替わるとのこと。

7月14日には、日野のサイン会と撮影会を実施。会場には日野がパッケージのキャラクターを手がけたスナック菓子「銚子電鉄『まずい棒』」のまずえもんが現れる。参加希望者は会期中、イベント関連商品を5000円以上購入しよう。さらにイベントと併せ、墓場の画廊ONLINE STOREでは「日野日出志 Tシャツ」の先行受注を5月20日まで受け付けている。

■ 日野日出志のトラウマ博覧会
会期:2019年7月3日(水)~16日(火)
時間:平日12:00~20:00(土日祝11:00~)
会場:墓場の画廊 中野本店

(c)日野日出志

最終更新:4/19(金) 20:26
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事