ここから本文です

春日プロポーズのキーマン・佐藤満春、交際当初の写真公開 10年間秘密の理由も説明

4/19(金) 14:39配信

オリコン

 お笑いコンビ・どきどきキャンプの佐藤満春が19日、自身のブログを更新。前日のTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング3時間SP』でオードリー春日俊彰の“サプライズ・プロポーズ”の成功を受け、舞台裏と明かすとともに懐かしい写真を公開した。

【写真】一緒にトゥースする春日&クミさん 若林&ゆずも見守る!

 佐藤は春日にクミさんを紹介した人物であり、2人をよく知る立場から『モニタリング』でもクミさんの本音を引き出すために仕掛け人として出演。サプライズでプロポーズを仕掛ける会場にも春日、クミさんとともに訪れるなど、今回のプロポーズに欠かせないキーマンとして大活躍した。

 プロポーズ成功が放送された翌日、佐藤はブログで約10年前にクミさんが撮影した自身と春日の2ショットを公開。当時を振り返り「10年間お付き合いしていた」事実がバレなかった理由は「大きく2つありまして 僕がめちゃくちゃ口が堅いこと そして春日の口数がめちゃくちゃ少ないこと」と説明した。

 「たまたま彼に紹介するような形になった2人が(実際は勝手に連絡先交換を2人がしていただけなので紹介はしていないけど)結婚に向かうとは。嬉しいことですね~」と喜び。そして「最後、春日も泣いてて若林君はもっと泣いてて久美さんも泣いてて 全部の涙がすごく素敵だったのね。本当にがんばって進めてよかったな~と思いました」と長期間にわたったサプライズの成功に充実感を見せた。

 番組ではこれまで春日はクミさんと「6年前に出会った」と話してきたが、実は2009年に『FRIDAY』で2ショットを撮影された女性がクミさんで、相方の若林正恭にも隠しながら約11年も交際していた新事実が明らかに。そんな長すぎた春に終止符を打つため、春日はクミさんプロポーズすることになり、その模様が放送された。

 春日がピアノを猛特訓して人気デュオ・ゆずと「栄光の架橋」をコラボで演奏し、教会で手紙を読み上げて婚約指輪を差し出し、「結婚してください」とプロポーズ。涙を流していたクミさんは「はい」と快諾し、春日も珍しく涙を流す。そして、牧師役で隠れていた若林も、中学時代からの付き合いの相方の一世一代のプロポーズに、大粒の涙を流しながら祝福した。

最終更新:4/22(月) 4:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事