ここから本文です

ハリウッド・ヴァンパイアーズ、6月にニュー・アルバム発表。新曲を公開

4/19(金) 12:40配信

BARKS

アリス・クーパー、ジョー・ペリー、ジョニー・デップから成るハリウッド・ヴァンパイアーズが、6月にセカンド・アルバム『Rise』をリリースすることを発表した。同時に、ニュー・シングル「Who’s Laughing Now」のリリック・ビデオが公開された。

◆ハリウッド・ヴァンパイアーズ画像、動画

『Rise』にはジェフ・ベックとジョン・ウォーターズもゲスト参加しており、「Welcome To Bushwackers」という曲でコラボしている。

アルバムには、「I Want My Now」「Good People Are Hard to Find」「Who's Laughing Now」「How the Glass Fell」「The Boogieman Surprise」「Welcome to Bushwackers」「The Wrong Bandage」「You Can't Put Your Arms Around a Memory」「Git From Round Me」「Heroes」「A Pitiful Beauty」「New Threat」「Mr. Spider」「We Gotta Rise」「People Who Died」「Congratulations」の計16曲が収録される。

今作は、トミー・ヘンリクセンとバンドがプロデュースし、カバー・ソングが大半でオリジナル・ソングが3曲だったデビュー作(2015年)と逆転し、オリジナル・ソングが大半でカバー・ソングが3曲──デヴィッド・ボウイの「Heroes」、Jim Carroll Bandの「People Who Died」、ジョニー・サンダースの「You Can't Put Your Arms Around A Memory」となった。

アリス・クーパーは、「『Rise』はファースト・アルバムと全く違うというだけでなく、俺がこれまでに関わってきた全てのものと異なる。ジョー、ジョニー、トミー、俺、それぞれが曲を作った。俺は、それらをより“アリスっぽく”するために手を加えようとはしなかった。俺らはそれぞれ別の影響を受けているからだ。それによりこのアルバムのサウンドがすごくクールになった。このアルバムで、俺ら、ヴァンパイアーズの真のサウンドを確立しつつあると思う」と、コメントしている。

『Rise』は6月21日にリリースされる。

Ako Suzuki

最終更新:4/19(金) 12:40
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事